言語を選択してください

  • 日本語
  • 中文
アンチエイジング
身体
発毛外来
その他

まぶたのたるみ・脂肪とり

目周りのシワやたるみは、とても老けた印象を与え、まぶた一つ変わるだけでも印象が大きく変わります。状態が軽度の場合は、二重手術により改善できる場合もありますが、ある程度の加齢によるシワやたるみは、シワ取りやたるみ取りの手術が有効になります。

これらのシワやたるみができる原因は、皮膚・筋肉・脂肪などさまざま要因があり、原因や状態によって手術方法が多少異なります。

手術では、まぶたともに、たるんだ皮膚と筋肉を取り除いて、肌の張りを取り戻します。
また、眼窩脂肪、目の下のシワやたるみが気になる方は同時に下眼瞼のたるみ取りや脱脂を同時に行うことも可能です

上まぶたたるみ・脂肪取り

こんな方にお勧め

上まぶたたるみ取り

  • まぶた全体の皮膚が薄い
  • 年齢と共にまぶたが下がってきた
  • 目が開けにくい、視界が悪い
  • 頭痛・肩こり・眼精疲労がある
  • はっきり二重にしたい
  • 額のシワが目立つ
  • 老けて見える
  • まぶたに厚みがある

施術方法

はっきりした二重も、年齢と共にまぶたの皮膚がかぶさって、奥二重あるいは一重のように見える。また、額のシワが増えてふけた印象になるだけでなく、疲労や肩こりなどの症状を伴うようになることもあります。
頭痛や肩こり、眼精疲労などは「眼瞼下垂」の時によくみられる症状ですが、単なる皮膚のたるみでも、このような症状が出る場合もございます。
まぶたの脂肪が厚い方は、脱脂も併用して行うことで、よりスッキリと若々しい目元に近づけます。

上眼瞼たるみ取り

手術方法は、目の上のたるんだ皮膚を、二重のライン上に沿って切除し、皮膚の傷が目立たないように二重のラインに合わせて縫合します。

上眼瞼脱脂

二重のラインに沿って切開し、そこから余分な脂肪を取り除きます。通常はタルミ取りと併せて行いますが、二重切開法との併用も行っております。

効果

余分な皮膚や脂肪を除去することにより、重そうだったまぶたがスッキリします。視界が広がり、若々しい目元の印象にかわります。
また眼球を覆っていた皮膚がなくなるので、視界もよくなり、肩こり・頭痛・眼精疲労などの健康面も改善されます。

施術に関して

持続性 原因の元となる部分を治療することで、長期持続が見込めます。但し、老化の速度が人様々なことから、治療後の状態を維持する期間も様々です。
手術時間 約60分程度
手術時間や状態により多少前後することがあります。手術は局所麻酔の日帰り手術となります。
術後のダウンタイム 術後約1週間後に抜糸が必要です。アイメイクは抜糸後翌日より可能です。上眼瞼たるみ取り・脱脂共に、術後目の周辺に内出血が出ることがあります。約1~2週間で消失します。
術後のケア 洗顔は翌日から水洗い可能です。但し、目の周りは触れないように注意します。
麻酔 局所麻酔・点眼麻酔
上眼瞼タルミ取りの料金 ¥378,000

眼瞼(まぶた)下垂

こんな方にお勧め

  • 瞳にまぶたがかぶっている
  • 首や肩が凝っている
  • 片頭痛がある
  • 夕方になると特に目の周りや目の奥に、痛みや不快感がある
  • 左右の目の大きさが違う
  • 眉が上がっている
  • 寝むそうと言われる
  • 二重まぶたの幅が広くなった
  • 額のシワが目立つ
  • あごを上げて物を見てしまう
  • まぶたが重いと感じる
  • 目の上のへこみが気になる
  • 老けて見える

施術方法

眼瞼下垂

眼瞼(まぶた)下垂とは、先天性理由と後天性理由により、上まぶたの機能が低下し、瞼が開きづらくなっている状態のため、無意識に眉毛や額の筋肉を使って瞼を開こうとするため、頭痛や肩こりなどの症状も現れます。このような症状は、放っておいて改善されることはありません。

先天性の原因

遺伝的な要因、筋肉や神経の不全などの要因と考えられます。

後天性の原因

  1. 加齢によって眼瞼挙筋やミューラー筋といったまぶたを持ち上げるのに関連する筋力が低下してしまうことや、加齢で皮膚が弛緩することによりまぶたが垂れ下がり、眼瞼下垂となります。
  2. コンタクトレンズを長期間使用していると、まぶたに負担がかかり眼瞼下垂の原因となることがあります。
  3. パソコンなどによる目の酷使やアトピーなどアレルギー疾患も眼瞼下垂の原因のひとつです。

手術方法

外れたり緩んだりした眼瞼挙筋を縫縮する「眼瞼挙筋短縮術」または、挙筋腱膜と瞼板を固定する「挙筋腱膜前転術」による治療を、患者様の症状に合わせて施します。

効果

眼瞼(まぶた)下垂が原因となっていた、視覚障害や健康障害が改善されることはもちろん、美容観点からもバランスの良い印象を与えることが出来ます。

施術に関して

持続性 原因となるもとを治療することで、長期持続が見込めます。但し、老化の速度が人様々なことから、治療後の状態を維持する期間も様々です。
手術時間 約60~90分程度。手術時間や状態により多少前後することがあります。手術は局所麻酔の日帰り手術となります。
術後のダウンタイム 術後約1週間後に抜糸が必要です。アイメイクは抜糸後翌日より可能です。※術後目の周辺に内出血が出ることがあります。約1~2週間で消失します。
術後のケア 洗顔は翌日から水洗い可能です。但し、目の周りは強くこすらないように注意してください。
麻酔 局所麻酔・点眼麻酔
料金 ¥540,000

無料お問い合わせ

お電話かメールでカウンセリングのご予約やご相談、資料請求などができます。
お電話の際は、「ウェブサイトを見た」と言うとスムーズに進みます。